こんにちは。シンチャンズ1号です。
BREVA750ではよく奈良方面なんかにも出かけます。

▲で、2020年の1月に針テラス(道の駅です)まで走った時の写真。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンチャンズLINEで「針テラスに来た」の報告とともに送った。

2号から「珍しいの写ってるなぁ」との返信。
?と思ってよく見ると。なるほ…これは珍しい。

▲丸印で囲んでみた。

▲拡大してみた。

▲さらに拡大してみた。

・・・・・・・・・・・・・・

ヤマハXZ550D。

1982年とか83年ごろにヤマハから発売。
ハイスペック水冷DOHC4バルブV型2気筒エンジンを搭載したカウル付きオンロードスポーツ。

スタンダードはカウルレスだが日本ではこの550に関してはこの「D」タイプのみの販売だったらしい。

400はスタンダード(カウルレス)も「D」タイプの併売していたらしい。(あんし記憶にないwwwww)

▲コレはスタンダード(XZ400)。四角いヤツだ!しかも重いヤツだ!

高校生の頃(このバイクが発売されて4~5年後くらいか)のイメージとしては「とにかく四角いヤツ」「四角くて重そうでシャフトで超絶不人気なヤツ」「たぶん一生縁無きヤツ」

いやしかし本当に珍しい。400でさえほとんど見たこと無いのに550とは。

若い頃は「縁は無さそう」とか思ってたけど、今の自分の基準で考えてみたら中間排気量カウル付きツイン、シャフト駆動でリアブレーキがドラムって結構好み。

ただ今の自分にはちょっとエンジンが元気過ぎるかも?(なんかハイスペック)

ちなみに。

2020年2月、またまた奈良の若草山まで走ったときに同じ個体(としか考えられない)と遭遇でパシャリ!

▲今回はバッチシ押さえた(オーナーさん無断掲載ごめんなさい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実はさらに別日にもやっぱり奈良走ってて遭遇しているwwww。

とにかく。

奈良に行けば本当に珍しいXZ550Dに遭遇できる、というお話でした!!

ではでは。

【めずらしいバイクを見た】 DJ1 RR  リード80SS