シンチャンズ用語シリーズ

「機外極上」(きがいごくじょう)

【解説】
オートバイ雑誌などの個人売買欄での売る側の説明用の文言。掲載スペースの都合でできる限り短縮、略語化が図られている。近年、ネットオークションで使われている例もあるが、その場合、出品者の年齢がある程度わかってしまう。

【備考】
学校で習ったわけでもないので確証はありませんが、たぶん以下の意味。
「機」→「エンジンを初めとする機能的な部分」。「外」→「外観、見た目の美しさの部分」。
よって「機外極上」は「エンジン、見た目ともに極上です」となる。

▲画像はイメージです。

【備考2】ほかバリエーションの一例
『機上外上(機外共上)』→「エンジン、外観ともに上物」
『機上外中』→「エンジン上物、外観まあまあ」
『機中外下』→「エンジンまあまあ、外観ボロボロ」

【備考3】
別ページの「取来人」などの用語や、下の模範文例を参考に、みんなも自分のバイクで一文を作って昭和のライダーに近づいてみよう!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【模範文例①】「売りたし ホンダCB750FA 赤ボル 80年 18,500キロ 検89年5月 機上外中 18万円 900F用OC、S.M、P.L付 集合有別途応談 取来人 W葉書で 〒〇〇〇ー〇〇〇〇 大阪府〇〇市・・・シンチャンズ1号」

【模範文例②】「売りたし スズキGSX1150EF 黒 83年 13,500キロ 検無 機極上外下 素人後塗艶消 超絶不人気 刀よりEF S.M、P.L付 3万円 取来人 W葉書で 〒〇〇〇ー〇〇〇〇 滋賀県〇〇市・・・シンチャンズ2号」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うまく出来たら編集部に送ってくれ。お食事処ニシヲの店主から素敵なプレゼントがもらえるかも!?

【関連キーワード】
「SW」 「取来人」 「二輪餓鬼道」 「タブワンの宮田さん」 「追跡シリーズ」 等など