みなさんこんにちは。シンチャンズ1号です。

1988年9月28日(水)。昭和最後の夏の終わりと言うか初秋。
白浜にツーリング行った話。

参加車のCB750Fについてはコチラ
同じくFT400についてはコチラ
そして、30年後の白浜ツーリング2018はコチラ!!

コレ書いてるのは、コロナ禍で全世界的にStayHomeな2020年のGW。
古〜い写真を見ながら当時を思い出しつつ書きます。

さて、その日には何があったのかなぁ、とネット検索すると。

ソウル五輪、陸上男子100㍍でベン・ジョンソンがドーピング発覚で金メダルが剥奪された「次の日」だった。
(前日に、しかもこんな事くらいしかなかったのか)

1988年の9/28は水曜だった。当時大学一回生。まだ夏休みだったっけ?

シンチャンズ3号に、ツーリングに行こうと休み前に話はしてたんだと思う。
夏休み中には電話で打ち合わせ、その時にFT400をペイント中と聞いた記憶がある。

行き先は南紀一周。
3号が3号アニとかつて走った事がある?とかではなかったか。

待ち合わせは、僕の自宅近くの枚方・国道1号線のローソン前。

興奮してどうせよく寝てなかったんだろうねぇ。


▲待ち合わせ場所でパシャリ
※この写真アルバムの外側から写メった画像ですので光が反射しとります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
FT黒くなってる!(ノーマルは赤)

写真見るとまだ暗そう。たぶん待ち合わせは午前5時台だったろうと思う。
3号はここ(枚方)まで結構な距離走ってきてるはず。
でも、すごくイイ顔してる(笑)

出発した。
もちろん当時高速道路なんて選択肢は無かった。
ルートはたぶん中央環状線をひたすら南下したんだと思う。

▼途中で撮った写真・・・ん?


▼寄ってみると


▲老人注意!
・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな事ばっかりしてた(笑)
この写真、一回通り過ぎて面白さに気付いてUターン。一旦アップで撮影して、さらに俯瞰でもう一枚撮ったんだろう。
ご苦労な事です(笑)


ちなみに、この写真はドコだろうか。片側1車線。
大阪かな。となると中央環状線ではなくて外環状線なんだろうか。

とにかく下道を南下して海沿いに出た。
どこに出たのか。和歌山市か、海南市か。1988年当時は御坊湯浅道路さえまだ無かった。

▼海沿いに出てからの一枚。


▲これは既に白浜に近いとこかな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
海沿いに出てから、なんでか知らないけどカナリ飛ばしてた。
まあ、コーナリングが楽しかったんだろう。

いくら平日で少ないとは言え、普通に生活車が走ってる。
半分位は対向車線を走ってたイメージ。どんだけ抜いてるんだ?って話(笑)

そんなペースだったはずなのに、とりあえずの目的地の白良浜に着いたのは夕方だったと思う。

▼こんな事ばっかりしてたから遅くなったのだ。



▲パンダin白浜のノボリを持って一枚
・・・・・・・・・・・・・・・・・
南紀白浜アドベンチャーワールドの近くまで行ったりしてた。あの辺りをウロウロしてたんだろう。

CB750Fは買ってから半年くらいか。既にリアサスはオーリンズに変わってる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

とりあえずの目的地、白良浜(砂浜)にバイクで降りて走った(笑)
今だったら絶対絶対許されない行為だと思う。
CB750Fがスタックした(笑)
当たり前と言うかバチが当たったというか(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・

どう頑張っても脱出できない。
3号がロープを買ってきた!
CBのフロントとFTのリアにロープを結んでアクセルオンで牽引だ!→→ダメだった(wwwwwwww)
・・・・・・・・・・・・・・・・・
今、思い出したけどスタックして途方に暮れてる写真は写真あったはず。探さなきゃ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局、観光に来てた何人かのオジサンが持ち上げてくれて、そこからゆっくり押しつつ砂浜を脱出したのだった。

オジサン達に感謝はしてるけれど、また仕方がないと思ってはいるけれど。
いくら持ちやすいからといってあのCB750Fの長〜いウィンカーステーを持つのはヤメて欲しかった(笑) 案の定ウィンカーひん曲がってた(笑)

後年モデルのCB750F(C)は、ウィンカーステー短くなってたけど、みんなソコ持ってひん曲げちゃったからじゃないの?(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・

白浜(白良浜)から数時間走って串本かどこかで野宿することに。
お寺?かどっかでコンビニか何かで買ったご飯食やお菓子食べてたら、お猿がやってきて奪って行った。
最初は訳がわからなかったのでムーやトワイライトゾーン的な恐怖を感じた。

なんか、あまり意味はないけど壮大な話をしながら浅い眠りについたような記憶がある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の日は残念ながら雨。
三重県の津あたりまで北上してどこかで別れて3号は日野町の実家に。
一日目とは違って疲れと雨でテンション下がってたと思う(笑)
疲れ果て人相が変わってた。後の「変身」である(笑)

どうやって枚方まで帰ったんだっけ?
307号線かな。
総行程600㌔以上は走ったと思う。

70年代のツアラーに比べたら夜に開いてる店も増えてきてた時代なので安心感もあったが、野宿でほぼ寝られず。結構ハードなツーリングだった。


またシンチャンズ3号と記憶を補完しつつ追記していきたい。

冒頭にも書きましたがこの30年後、昭和の次の元号最後の10月に行った白浜ツーリングはコチラ!!

とりあえずおしまい。
ではでは。