こんにちは。
シンチャンズ1号です。

回顧録10に引き続き、2007年に建てたバイク小屋の製作回顧録です。

今回が一応の最終回。
最終回なのでポエム書きま~す。
(なんで?)

~Garage Life~
休日の午後。
motorcycleガレージ。
ここは、私の小さな城。

ガレージのデスクスペース。
お気に入りのチェアに腰をかける。
豆から挽いたブルーマウンテンをゆったりと愉しむ。

目の前には馴染みのSHOPにメンテナンスさせたBMWとYAMAHA。
二台のmotorcycleは、遠い記憶を鮮やかに思い出させる。

いつも疾走(はし)っていた。
あのロード。
あの日疾走った友。
彼は今も疾走っているだろうか。
あの独特のライディングフォームで。

今日はどちらで疾走る?

冷めていくブルーマウンテンとは裏腹に、私のハートは熱くなってくる。

今日はどちらで疾走る?

今度は熱くなりすぎたハートを冷ますべく、私は長年連れ添ったスティルマーチンを履き、こちらも20数年来のショットにゆっくりと袖を通す。

今日はどちらで疾走る?

冷めてしまったブルーマウンテンを飲み干し、私はYAMAHAのキーを手にとった・・・。

みたいなッ!!(笑)

ありそうなバイク雑誌に載ってそうなポエムを一生懸命書いてみました。
(なさそうな雑誌に載ってなさそうなポエムですね。)

1月2日
ポエムのようなガレージライフに少しでも近づけるために。
デスクの上に小さい棚を作って小道具を配置した。
ミニチュア8耐マシンがズラリ。
image
一時期、ファミマ?で売ってた8耐マシンのミニチュアシリーズ。
なかなか良くできてる。

1月4日
誕生日プレゼントとして、嫁さんにツールキャリーを買ってもらった。
image
おお~ッ!!
ディス・イズ・ガレージライフッ!

このツールキャリー。
今は無き、ドラゴンツールのSHOPで買った。
外国の有名工具メーカーのイメージをこれでもかッ!という位にコピーした逸品。
特価品で現品限。それでもイチマンサンゼンエン位はしたな。
妻よ。本当にありがとう。

壁に高級レンチ類をを引っかけた。
(手前のメガネには高さが足りない(笑))
image
使用頻度の高い12㍉/14㍉/17㍉とか、トルクの要る大きなサイズは一応KTC。
他はヤスモン(笑)

真面目な話をすると。僕のようなド素人も(もしかしたら素人程)、本当は良い工具を使った方が安全だと思います。

さて。
これにて、バイク小屋の製作行程の回顧録は終了!

構想期間は長かったけど、実際に製作にかかってから、完成までは4ヶ月位かな?

なかなか楽しい経験だった。

このバイク小屋は、バイクを風雨から守って経年劣化を少しでも遅らせる場所として、たまにメンテナンスする場所として、2016年の今現在も役にたっている。

すっかりボロくなってきてる(回顧録1参照)ので、そろそろリフォームも必要かな?

またリフォームする時には、このブログに書きたいと思う。

協力いただいた家族や、シンチャンズ2号、3号、センパイライダーのみなさんありがとう。
引き続きご協力の程、やらしくお願いします。

ではでは。