シンチャンズ用語シリーズ

「SW」(しょーうぃんどー)

【解説】

オートバイ雑誌「別冊モーターサイクリスト(以下、別冊)」(1978〜2015)の個人売買欄コーナーの名称。「Show Window」「ショーウィンドー」。
発売日の15日には、先に別冊を買ったシンチャンズに他のシンチャンズが「今月のショーウインドー、何かええのあった?」がテッパン。

▲上から1981年、2005年、2013年の表紙とSW。最も買ってた80年代終わり頃からの別冊は全部捨ててしまった。

(1981年のは父親の蔵書だったもの。表紙がスゴイ。バイカーズステーションの佐藤編集長がこの頃は一番の若手みたい)

【備考1】掲載は有料。それでも全盛期は結構なページ数でした。いわゆる「取来人」「機外極上」などの個人売買ワードも別冊に限らず雑誌の個人売買欄では頻繁に使われていました。

昔は業者などの掲載もなく、売る側、買う側に同じ雑誌の読者としての仲間意識のようなものががあった時代でした。

【備考2】長く利用していると不思議な縁も。詳しくは「K100RS回顧録1【購入編】」 の真ん中辺りをご参照。

【関連キーワード】
「二輪餓鬼道」 「ダヴワンの宮田さん」 「追跡シリーズ」 「機外極上」 「取来人」 等など