TZR125 回顧録1 【購入】

みんさんこんにちは。
シンチャンズ1号です。

ヤマハTZR125。

2005年にBMW K100RSを手に入れた頃から欲しかった1台。

もちろんセカンドバイク的に、と言う意味もあったけど。
昔のノスタルジックな思い出に影響された方が大きいかも。(当時、峠で速いと言えばツースト125乗り!みたいな)

▲写真はネットから拝借!1994年式、最終型のTZR125(3TY4)だ!

ノスタルジックならば、本当はRZ125のYPVS付フロント16インチの1GVが世代的にはドンピシャなのだが。

セカンド的な用途(ズバリ峠を攻める用途)で考えると新しい方が良い、という判断でTZR125にした。

▲写真はネットから拝借! 本当は世代的にはこっちの方がドンピシャ! 1985年に大幅なリファインでモデルチェンジしたRZ125(1GV)だ!カッコええ…。

▲TZR125のオークションの出品画像だ!
走行距離は2万㌔弱だったと思うけど、割と程度は良さげだ!

▲落札後、引き取りに行った時の写真だ!

▲自宅に引き上げてきたのだ!

▲出来上がったばかりのバイク小屋に格納だ!

▲このTZR125は主には峠に持ち込んで楽しんだ!

▲で、パンクしたのだ!
(左写真=こんなデッカイ鉄釘…。右写真=何とか修理…でもそのあとタイヤ交換した)

たまにはチョイノリで京都や滋賀まで。

▲写真は京都まで行った時。学生時代に行っていた展望レストラン「とれびあん」の看板を撮影。確かこの時にはお店そのものは無くなっていたのだ!

▲もちろん「お食事処にしお」にも出撃だ!(これは商店街内にあった旧店舗ですね)

▶インプレッションなどは⇒回顧録2(動画有)に続く!

▶初期化とは言わないまでもそれを目指して整備を開始した!⇒メンテナンス編に続く!