TZR125 回顧録3 【転倒・処分編】

みんさんこんにちは。
シンチャンズ1号です。

さて回顧録2に引きつづき。
ヤマハTZR125。

2012年頃以降は。
BMW K100RS、FZR250R、シャリー、トゥデイとたくさんのバイクの維持も結構大変だった。

それでも、やはりツーストはコレ1台。
ご機嫌に走っていた。ヤマにも通って。そして転倒(笑)

全然攻めてたペースではなかったけれど。
真冬だったからかフロントからスライディングダウン。

40才超えてからの転倒は体にこたえた…。(アバラ逝ってたと思う。数カ月痛かった…)

▲それほど大きなダメージはなかったのだが!

フロントフェンダー破損、メーターケーブル切断、タンクへこみ、チェンバーへこみ…。

▲一番ダメージがあったのが、ハンドルストッパーだ!

エグレたので、穴あけてネジで埋めたのだ!

▲直した!

どうしてもハンドルが曲がっている感じだったので、フォーク抜いて調整して。

でも最後までちょっと曲がってたのだ!

フロントフェンダーはなかなか手に入らなかった。

▲フロントフェンダーは割れたままツーリングだ!
コーヒー飲んでタバコ吸って帰ってくるだけだ!

▲結局フロントフェンダーは型違いの白だ!

▲シンチャンズ2号の新しいお店(現在のお食事処にしお)に行った時もフロントフェンダーは白だ!

時は過ぎ、2018年ごろ。

いきなりエンジン不動になって。

2019年にはキャブレター内部をキースターに全替え、など手を尽くすも。

始動しなかったので処分を決定。

(同時期にK100RSもFZR250Rも、多数の部品もオークションで売却)

▲オークションに部品取りで出品。あっという間に落札だ!

ジャンクエンジンとかビックリするくらいの価格で売却できた。OXレーシングチャンバーに至ってはもう…。

こうして次のバイクの(金銭的な)糧となっていったTZR125 3TY4。

次の人に大事にレストアしてもらってください。

おしまい。

ではでは。

あ、購入後にした初期化メンテナンス編はコチラから。

カスタムした時の話はコチラから。

焼き付きやエンジン載せ替えた時の話なんかはコチラコチラからどぞ〜。