BMW K100RS 回顧録3 【いろいろ編・処分】

みんさんこんにちは。
シンチャンズ1号です。

回顧録2の続きです。

購入後、2年に1回の車検は有給を取ってユーザー車検に行っていた。

タイヤ交換などもタイヤを買って姉(のバイク屋)に持って行って交換してたりした。

■写真はタイヤ交換を待つK100RSだ!
センスタが無いと話にならない。バイクに必要なのはパワーでもラジアルタイヤでもなくセンタースタンドだ!

数年前に車検を切らしガレージの肥やしに。それでもたまにエンジンをかけたりしてた。

昨年(2019年)、久しぶりにエンジンかけようとしたがかからず。

次の日くらいにウォーターポンプのシールがイカれたと思われるがオイルを大量に垂らしていた。

■写真。真っ黒なオイルを高級感あふれるガレージの床に垂らしおったのだ!

ソッコーでオークションに部品取りで出品。

一瞬で落札されて、和歌山から若者が引き取りに来た。

レストアする様子をYouTubeにアップしていくとの事。

(お金と手間かかるよ~とは言っておいたのだが案の定…。もうちょい頑張れよ…。)

■写真。処分する前のK100RSだ!見た目はマトモだ!

もうちょっと長距離で使いたかった気もするけど。

街中、や峠でもそこそこ走れたK100RS 2V

車検切らさなくても、年齢的に重くて取り回しが厳しくなってきたし近々処分はしたと思う。

最後にちょっと珍しい写真を。(雑誌の切り抜きだけど)

■写真。昔の8耐に出てたK75だ!シブいのだ!

ライダーはデビッドアルダナだ!

■写真。K100RSの外観だが、よくみるとエンジンがボクサーだ!(R1100RSの開発中の写真みたい)

なんだカッコいいじゃねぇか!

そしてシンチャンズ1号はK100RSを処分して何を手に入れたのか?

検討なども含めてまたアップします。→→→アップしました〜。

おしまい。

ではでは。