こんにちは。
シンチャンズ1号です。

回顧録2に引き続き、2007年に建てたバイク小屋の製作回顧録です。

7月30日
構造の部材、単管パイプやクランプを近所のホムセンに買いに行った。

単管パイプは様々な長さのものが売られているが、なるべくロスとカットする手間が惜しいので、事前に綿密に計算して見あった長さのモノを必要本数購入。

トータルで36メートル分位だったかな?

当時はメートル当たり260円位だったから、トータル10000円弱。

これに単管パイプを接合する各種クランプを100個程購入。
単価は120円~160円位。
トータル14000円位。

購入したクランプは『直交クランプ』と『自在クランプ』と『そして垂木止クランプ』の三種類。

『直交クランプ』は直角で固定するときに使う。

『自在クランプ』は接合部分が可動式なので、単管パイプを様々な角度で接合するときに使う。ただしトーゼン直交クランプ程の強度はない。

『垂木止めクランプ』は文字通り木材を接合する為のクランプ。
(こちらも固定式と可動式がある)

で、お金を払ったあと、その場でレンタルのカッターで設計図通りの長さにカットした。
image
数十ヶ所のカットが必要だったんだが、カッターの刃がすぐに熱を持ってしまい、なかなか思うようには切れなかった。

休み休み二時間位かけて、何とか終了。
(既に夕方、疲れた(笑))

これまたホムセンで借りた軽トラに載せて家に持って帰ってきた。
image
カットした単管パイプには全て長さとどこに使う部材かを記入してます。

バイク小屋を建てる場所に部材を運んでちょこちょこやってたら、夜になっちゃった。(ゴチャゴチャで収集がつかん)
image

どうにか片付けた。
image

次回はいよいよ組み上げます(いわゆる棟上げ?)

続く~。