こんにちは。
シンチャンズ1号です。

回顧録1に引き続き、2007年に建てたバイク小屋の製作回顧録です。

ここから貼る画像は、当時のケータイカメラで撮ったモノなので画像が粗いです。

さて、設計図と部材の選定も出来たので、実際の製作にかかります。

まずは地面、基礎から。

そもそも、家を建てた時点で今回のスペースにはバイクを置く想定をしていたので、外構屋さんにはコンクリートモルタルを打ってもらってた。

7月22日
それでも東側に少し広げたかったので、自分でモルタル打ちます。
(まずは地面を掘り下げて)
image

型枠をコンパネ切って作ります
(ここに単管パイプの柱が二本建つので基礎になるピンコロ石も二つを置いてます)
image

砕石を撒いた上に練ったモルタルを打ちます。
(モルタル練るの、しんどかった)
image

全体に打ちます。
(単管パイプ柱の基礎になるピンコロ石の位置決めは慎重に。なんせ固めちゃうわけですから)
image
あとは、シート被せて数日間養生。
(ド素人の作業だったけど、今でも何とかひび割れずに保ってる。汚いけど(笑))

7月28日、反対側もなるべく広げたいので、隣家の塀ギリギリに基礎を置く為のモルタル打ち。
(基礎のピンコロ石を置く位置をとにかく慎重に決定)
image

こちらは砕石無しでモルタルを流し込んだ記憶が・・・既に作業がテキトーになりつつある(笑)
(あ、でもピンコロ石の下には砕石は敷いてますよ)
image

基礎になるピンコロ石の上に単管パイプ構造の柱を挿す為のベースと呼ばれる金具を置いてみます。(まだ置いてるだけ、いずれはアンカーボルトで固定します)
image

次回は資材を購入しにいきます。

続く~

(後記事 「バイク小屋製作回顧録3」へ)

(前記事 「バイク小屋製作回顧録1」へ)