みなさんこんにちは。
シンチャンズ1号です。

さて。

モトグッツィBREVA750には既にリアボックスは付けていたものの、
2020年7月頃にはタンクバックをつけたいなぁ、と思ってた。

が、しかし…。

▲BREVA750のガソリンタンクは樹脂製なのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
樹脂やアルミタンク用のタンクバックは持ってない。高価なので買う気も無い。

マグネット式タンクバックは持っているので、これを改造することに決めた。

▲懐かしのJTCタンクバック、その名もバイクマンだ! はるか昔、シンチャンズ2号からの進呈してもらった逸品。装着方法は吸盤で検討。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▲購入した部材は大きめの吸盤×6と吸盤の根本部分の太さにフィットするRクリップ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▲まずは磁石を取り出して(左上)、採寸(左下)、マーキング(右)して穴を開ける。
※穴を開けるというよりは十字の小さな切れ込みを入れるだけ。穴が吸盤の反対側の頭より大きすぎるとその時点で失敗なので注意!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▲吸盤を開けた穴(十字にあけた切込み)に入れる。どうしても入らなければ十字の切込みを少しだけ広げる。キツキツ状態で反対側から出た頭が右写真。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▲このままでは十字の切込みが広がる恐れがあるため、布地のほつれ止め接着剤を切れ込み部分に散布(左)し、Rクリップをはめ込んで(右)フィニッシュ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▲同様の作業を6箇所繰り返して完成!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き続き、せっかくなのでクリーニングに入ります。
なにせこのバイクマン、軽く25年は経ってると思われるコットー品なので(そんなグッズばっかりwww)

▲ブラシと中性洗剤で汚れを落としてファスナー部分には注油!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▲フィニッシュ!クリーニング前(左)、クリーニング後(右)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

▲そして装着!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このタンクバックを使用して4ヶ月。高速道路なんかも走ってるけど、飛んでいくこともなく現状不具合なし!脱着に少しだけ手間取りますが、費用も1,000円くらいだったので納得のモディファイだとジフしております。

おしまい。
ではでは。